プロポーズで絶対に伝えたい!彼女への感謝の気持ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

最近素敵な動画を見ました。

長いあいだ働いてきた車掌さんが、

定年退職を迎える日に、

仲間からサプライズメッセージをもらうこと。

 

さて、この動画からプロポーズについて考えてみたいと思います。

一般的に、女性と男性では、プロポーズ当日の心境が違うことをご存知でしょうか?

 

プランを練りに練り、結婚の決意を固めている男性と、

突然結婚を申し込まれ心の準備ができていない女性の間には、温度差があって当然のこと

その温度差を、プロポーズのセリフまでに減らしていくことも、

サプライズプロポーズの大きな役目なんです。

それでは、お互いの感情を合わせるために必要なこととは何なのでしょうか?

彼女にしてもらって嬉しかったことを伝えよう

プロポーズの決断に至るまで、彼女からもらった嬉しい言葉や笑顔、

ハプニングなど、色々なことがあったと思います。

初めての彼女へプロポーズ、という場合も、たくさんの女性と付き合ってきた方も、

どこかに決め手となったきっかけがあるはずです。

プロポーズでは、その部分を必ず伝えましょう。

女性というのは、何かと理由が欲しいもの。

突然プロポーズを行うよりも、感謝していること、好きな部分、

かけがえのない気持ちを伝えることで、相手の言葉を受け入れやすくなるんです。

 

  • (本当に私でいいの?)
  • (私のどこが良かったの?)
  • (そのプロポーズどこまで本気なの?)

そんな、女性の不安を解消してあげることで、

一緒にいたいという気持ちが強まりますよ。

 

プロポーズ前に過去を振り返ってみよう

彼女へ「ありがとう」「嬉しかった」「一緒にいたい」の気持ちを伝えたい。

それなら、知り合ってからこれまでを一度思い出してみましょう。

結婚を意識している男性は、

つい未来のことばかりが頭に浮かびがち。

ですが、これまでの年月があったからこそのプロポーズ。

最初から記憶を手繰っていくことで、

より好きな気持ちが増すはずです。

あの時嬉しかったな、あの言葉が忘れられない、など、

プロポーズのキーとなる出来事はしっかりメモしておくと良いですね。

男性にとっては些細なことでも、

彼女にとっては違うというケースが多々あるんです。

一つ一つを覚えていてくれた、というだけでも、女性は感動するもの。

プロポーズを機に、頭の引き出しにしまってある二人の思い出を、

全部ひっくり返し確認してみましょう。

彼女への思いは直接よりもサプライズで!

結婚したいと思った理由をちゃんと伝えたい!

そう思ったら、言葉はプロポーズの場面で直接言うのではなく、

サプライズを仕掛けるのが成功への近道。

 

  • 「嬉しかったことをイラストや文字で伝える」
  • 「彼女への気持ちを動画で届ける」

など、「プロポーズ応援団」では、写真やアプリ、

動画などを使った、二人らしい場を提案しています。

事前の段階で感謝を伝えれば、彼女の気持ちは高まり、二人の温度差が縮まりますよ。

彼女が過去に言ったさりげない言葉から、当日のシチュエーションを考えるのも良いですね。

感謝を伝え、彼女の心がぐっと近づくプロポーズ、してみませんか?

「プロポーズ応援団」が、結婚したい気持ちをサポートいたします!

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ニュースレターを購読します