サプライズプロポーズのプランニング

プロポーズのプランニングで

大切にしていることは、それぞれ結婚への意思を確認することです。

やっぱりお互いがベストなタイミングでプロポーズするのが1番だと思っています。

したがってまず何よりも一番に確認することを大切にしています。

それにしたがって、いかに思いを伝えるかということを大切にしています。

彼氏さんの、彼女さんに対する思いや、結婚に対する思いを

コーチングで培ってきた質問力によって引き出していきます。

そして出てきた彼女さんに対する思いを、

プロポーズの時にいかに表現するか!

それがプロポーズの肝になってくると思っています。

アイデアは気づきを与えると言うような形で、

一緒に組み立てて感動のSTORYを設計しています。

【余談:男がプロポーズを決断するとき!】

1f414e2db2462fc5c9b856b1e79c25c1_s
これは、あまりプロポーズする側の
男性には関係ない話ですが・・・

結構多いのが・・・

「仕事で大変だった時に支えてくれた時!」

いつもインタビュー決断した時を
彼氏さんにインタビューさせて頂きます。
その時によく聞く言葉です。

男性は苦しい時でも、
ただ笑って和ませてくれる方に惹かれるみたいですね。

もし長く付き合っていて、
プロポーズ待ち焦がれている方は、

ぜひ、彼が苦しい時ほど、
親身になってあげてくださいね。

きっといつか帰ってくると思います。

PS
他の意見では、暖かい家庭をイメージさせるのも、
イイみたいですよ。
男性も家では癒やされたい感じなのです。

 

女性の中には、プロポーズには憧れを抱いている人がほとんどだと思います。

例えば婚約指輪を用意して、肩膝をついて、

そして「結婚してください」と言われたい、

なんて思っている女性も多いでしょう。

膝をついてのプロポーズ、そんなシチュエーションを

望んでいる、あこがれていると言う女性は昔から存在しており、

永遠の憧れと言っても過言ではありません。

ただ実際にプロポーズをする場面と言うのは、男性の価値観によってもかなり違います。

夜景の見えるきれいな場所で行う事が出来る場合もあれば、

日常のありふれた中で急に言われるかもしれません。

メールやメッセージアプリで終わってしまう事もあるかもしれないし、

しぶしぶ相手が言ってくると言う事もあります。

結局は十人十色、その人たちの個性や考え方、

また相手との相性やその人たちが置かれている状況によっても変わってくると言えます。

中には全くプロポーズもなく結婚に至ったとか、

結婚してから何かそれらしき事を言われたと言う人もいる程です。

81f73b93d1a71566a96e12b6be373993_s

ただやはりプロポーズに対して憧れを抱いていると言う女性は、

決して珍しいわけではありません。

しかしながら、男性は恥ずかしさなどからおざなりにしがちで、

対し女性はしっかりと言葉にしていって欲しいそんな違いがあります。

そういったギャップがあるために、彼女の理想の形と掛けな離れてしまった場合は、

相手が落胆してしまう事もあるので、充分気を付けて言葉を選び、

さらに場面等にも配慮する方が良いです。

 

出来るだけ相手が満足してくれるシチュエーションでと思っている場合は、

何気なく相手に聞いてみると言うのも一つの方法です。

どんな感じが良いのかと言う事を聞いてみると、

案外簡単に答えてくれる事もあると思います。

ただここで重要なのは、しっかりとプロポーズに向き合うことです。

よくサポート後の女性のアンケートでは、

「一生懸命にやってくれて嬉しかった」

そんな声を聞きます。

またそんな一生懸命な姿が感動を呼び起こすものです。

そのためにも彼女へ、日常から意識を持って

彼女がどのようなものに興味関心があるのか、

はたまた彼女の友人関係やこれまでの人生に向き合う必要があります。

そうする事によって、相手がどのような場面での

プロポーズを理想としているのかが次第に明らかになって行きます。

とはいっても、全ての人がこのようにリサーチできるかと言ったらそうではありません。

実際に依頼してくる男性は、仕事で忙しく中々サプライズしたくても出来ない、

そんな状況にいる方が多いです。

そういう場合は友人や外部の人間に頼むのも一つの手です。

プロポーズと言うのは永遠の憧れであり、

さらに理想としている物を持っている人も少なくありません。

一生の想い出をプレゼントするためにも、

しっかりと彼女に向き合ってみましょう。

スクリーンショット 2015-05-16 13.02.25

彼女の気持ちを知ろう

プロポーズというのは、人生において最も緊張する瞬間だと言っても過言ではありません。

その成否が人生に大きな影響を及ぼすからです。

成功したら、今後の人生の花が開くと言えます。

失敗したならば、その瞬間はものすごくショックを受けてしまいます.

したがって彼女へのリサーチがとても大切です。

しかし、プロポーズをするからには、絶対に成功をしたいのが人間というものです。

では、成功させるにはどうすればよいのかというと

タイミングをしっかりと考えることです。

プロポーズをするのに、いつでも良いというものではありません。

しっかりと彼女の気持ち、そして自分自身の気持ちも把握しておかないといけません。

彼女の気持ちを探る、方法について記述をしていきます。

1番簡単なのは、彼女の親友に聞くことです。

「サプライズプロポーズをしたいから協力してほしい。」

と伝えたら、それなりの反応が見えると思います。

また、彼女の言動についても意識しておきましょう。

結婚後の未来を意識した会話が出てきたら、

準備を整えても大丈夫だと思います。

彼女自身が待っている時だと、どんな人でもYESと思えるものです。

そういったところだと、サプライズ演出もし易いものです。

しっかりと相手の事をしる!

これが感動プロポーズにつながっていきます。

プロポーズは彼女を楽しく泣かせる大チャンス

スタバプロポーズに学ぶ!二人の歴史を盛り込んだ感動プロポーズ

プロポーズには様々な方法があります。

その中から、彼女が感動してくれる演出を見つけるのは至難の業。

それは、

一般的に成功率の高いプロポーズ=彼女が喜ぶプロポーズ

ではないからです。

 

確実に感動させたいなら、

プロポーズの鉄則から一度離れましょう。

二人の歴史を紐解いて、

自分だからできるプロポーズをしてみませんか?

 

プロポーズの前にこれまでを振り返ってみよう

「彼女を感動させるプロポーズがしたい!」

それなら、作戦を練る前に、

二人のこれまでを振り返ってみましょう。

愛が深まった出来事や、二人にとって大切な場所などを、

書き出しておくと良いですね。

彼女の誕生日や記念日が近いようなら、

そのタイミングでさりげなくリサーチするのもオススメの方法。

 

二人にとって忘れられない思い出が、共通とは限りません。

男性側が思いもよらない、意外な場面が彼女にとっては大切なもの、

というケースが少なくないのです。

 

  • 遠距離恋愛のカップルであれば、いつも待ち合わせしていた場所。
  • 社内恋愛のカップルであれば、こっそり行っていた手紙のやりとり。
  • 学生同士であれば、いつも一緒に歩いた駅までの道。
  • 共通の趣味がある二人なら、趣味にまつわるスポット。
  • 二人で通っていたお気に入りのカフェやレストラン。

など、他人にとってはありきたりな場所や風景も、

恋愛当事者には特別なものとなります。

サプライズプロポーズを仕掛けるなら、

これらの場所や、出来事を存分に生かしていきましょう。

 

参考にしたい!スターバックスでプロポーズ

海外のカップルですが、

スタバでプロポーズを行ったという例があります。

 

毎朝、スタバでコーヒーを飲んでいるサラリーマンにとっては、

日常的に訪れる珍しくもない場所。

ですが、世界を飛び回り、

ほとんど会うことができなかったこのカップルにとっては、

“スタバへ手紙を隠す”

という行為が特別なものに。

恋愛の進展も、遠距離恋愛中の寂しさも、

この手紙が担ってくれていました。

 

そこで男性は、いつものスタバをプロポーズ場所に決定!

店員にも協力を仰ぎ、

見事サプライズプロポーズを成功させました。

この例から分かるように、

“プロポーズは高級なレストランやホテルで行うから成功する”

訳ではありません。

 

彼女にとっては、どんなリッチなディナーや高価なプレゼントより、

スタバを選んでくれたことが嬉しかったのです。

スタバプロポーズの例を応用してみよう

二人だけの場所や出来事を生かすことが、プロポーズ成功の秘訣。

それでは、スタバプロポーズの例を、

自分のプロポーズへ応用してみましょう。

最初に考えたいのは、

今思い描いているプロポーズが本当に彼女に会っているかどうか。

 

  • 可愛いキャラクターやメルヘン好きな彼女に、バーなどで大人っぽい演出をしようとしていませんか?
  • 落ち着いたデートを好む年上女性に、遊園地やアミューズメント施設でプロポーズしようとしていませんか?

自分が理想とするプロポーズを押し付けてしまう方法は、

単なる独りよがりとなってしまいます。

プロポーズを確実に成功させたいなら、

彼女の気持ちに立つことが大切なのです。

女性にとってプロポーズは一生忘れられない思い出になるもの。

「おばあちゃんになっても、求婚の言葉を覚えている」

という方が多いことからも、重要度が分かります。

 

現代では、プロポーズの手法が増え、言葉だけではなくなりました。

カップルごとに違う、個性的なプロポーズが当たり前の時代。

ですが“大切にしたい”という思いは、今も昔も変わりません。

「お墓まで大事に持っていきたい」

そんな思い出となる、プロポーズを計画していきましょう。

人の協力を得るのも良い方法

サプライズプロポーズを考える場合、

二人だけでは完結できないケースが多々あります。

  • スタバプロポーズのように、店員へ許可を得なくてはいけない方法。
  • 周りに事情を知っているスタッフが必要なケース。
  • サプライズの演出が巨大で、一人で持ち運びできない。
  • プロポーズの段取りを進めるために、誰かの手を借りたい。

など、協力者が必要なプロポーズが増えています。

友人や知人を巻き込んで、彼女を感動させるのも良いでしょう。

スタバプロポーズでは、店員がプロポーズの瞬間を撮影、

さらに現場へ彼女の家族を呼び寄せていたそうです。

 

私たち「プロポーズ応援団」も正にこの協力者の一人。

自分では手が届かない部分を、

親身になってサポートいたします。

「プロポーズに生かしたい思い出や出来事は浮かんだけれど、応用ができない」

といった場合も、当日の計画から請け負いOK!

「手の込んだプロポーズをしてみたい」

それなら、是非熱い思いをお聞かせください。

二人だけの思い出の場所、

思い出のシチュエーションでプロポーズを行えば、必ず感動が生まれますよ。

彼女が大切にしているものは?独りよがりにならないプロポーズをしよう

プロポーズで大切なのは、相手の気持ちを第一に考えること。

違う環境で育ってきた彼女が大切にしているものを、

まずは知りましょう。

 

いくら気の合う恋人同士でも、勝手に解釈してしまうのはNG!

思いもかけない結婚像を持っていることもありますよ。

まずは、彼女の気持ちをしっかりチェック!

奥に隠された想いを知ることが、

感動のプロポーズがつながりますよ。

 

彼女の家庭環境をチェックしておこう

人にはそれぞれ家庭環境があります。

  • 「両親健在で、深く愛されてきた人」
  • 「母子家庭や父子家庭で育ってきた人」
  • 「両親から愛情を注がれなかった人」
  • 「幼いうちに両親と生き別れてしまった人」
  • 「両親に束縛されている人」

その他、大家族や核家族、住んでいる環境など、

彼女を様々な要素が形成してきました。

 

友人関係や、過去の恋愛などもそうですね。

サプライスプロポーズを行うなら、

彼女が育った環境の中でどのような結婚へ

憧れているかを知る必要があります。

 

1「両親や家族が大好き。家族ぐるみで仲良くしていきたい」

というタイプの彼女なら、

家族を巻き込んだプロポーズ計画を立てるのも良いでしょう。

家族ヘアポを取っておき、協力してもらえば、絆が深まります。

親にとって子どもの結婚は寂しいもの。

“結婚して彼女を貰う”

のではなく、

“新しい家族として、仲良くしていきたい”

という気持ちを伝えるようにしましょう。

2「家族とは仲が良くない、結婚して距離を置きたい」

と考えている彼女なら、結婚という幸せ行きへの切符を

ロマンチックに渡すプロポーズや、

自分は必ず守り抜くという姿勢を見せるのが良いですね。

結婚することで、

「これからは幸せばかりだよ」

ということをアピールしてあげましょう。

 

足りない愛情は、すべて自分が補っていく!

という覚悟を感じさせる言葉を選べば、

彼女との絆が深くなりますよ。

 

3「結婚したい相手にバツがあり、子どもを抱えている」

というケースでは、彼女にとって子どもが何より大切な存在です。

プロポーズの際、子どもを置いてきぼりに

してしまわないようにしましょう。

子どもを主人公にしてあげるくらいが、ちょうどいいでしょう。

 

彼女へのプレゼントだけでなく、

子どもへも結婚の証としてプレゼントを

用意してあげるのも良い手段。

女の子なら、ジュエリーや花束。

男の子なら、野球のグローブやサッカーボールなどで、

父性をアピールすると喜ばれます。

子どものことまで、真摯に考えている姿は、

何よりも彼女の心を感動させますよ。

 

彼女に守るべきものがある場合のプロポーズ

プロポーズがもたらすのは幸せばかりではありません。

嬉しい気持ちと同時に、これまで味わったことのない

不安が湧き上がってくるもの。

プロポーズでは、そんな彼女の心を少しでもほぐせるよう、

配慮してあげましょう。

 

1「彼女が仕事を大切にしている場合」

キャリアウーマン、重要な役職を与えられている、

仕事に闘志を燃やしている。

この手の彼女がプロポーズで不安に思うことはただ一つ。

結婚と同時に仕事を辞めてくれ、と言われないかどうかです。

仕事が忙しい上に、家事の負担が増えるのは困る、

という点も大きな問題ですね。

まだまだ仕事をバリバリ続けたい!

そんな彼女へプロポーズするなら、

その背中を応援していることを伝えましょう。

家事や子どもが生まれてからの育児などは、

分担、協力する姿勢をアピールします。

対等の立場で、これからも切磋琢磨しながら歩んで行きたい!

という気持ちが伝わると良いですね。

彼女の方が稼いでいる場合、専業主夫になるという手段もあります。

近年増えてきているパターンで、家事が苦手な女性にとっては最高に嬉しいプロポーズだという声が挙がっています。

 

2「彼女が学生の場合」

彼女が大学生、大学院生などで、まだまだ学業優先の場合。

結婚することで、勉強時間を減らしてしまう可能性もあります。

卒業まで待てれば良いのですが、結婚は二人のタイミング。

先に入籍したいというケースが少なくありません。

こんな時は、結婚後が学業を阻害しないという点を

プロポーズで告げましょう。

学業が大切なのは理解した上で、結婚という結びつきを求めている。

といった想いをまっすぐに伝えることで、

安心してプロポーズを受けられます。

彼女の夢や目標を一緒に応援する

サポーターのような存在になれればベストですね。

「結婚したからといって、ライフスタイルを変えなくていい」

そんなさりげない一言が、彼女の心をぐっと軽くします。

隣で応援することで余計に頑張れる!

そんな環境を、作ってあげられるようにしましょう。

 

さいごに

彼女の生い立ちや趣味、学業、仕事などから、

大切なものを割り出すこと。

それが、プロポーズでは大きな意味を持ちます。

 

日頃から相手へ興味を持ち、

話しかけるのは彼女にとっても嬉しいこと。

日常会話を楽しみながら、

彼女が求めている結婚像を探っていきましょう。

 

プロポーズは、もっと彼女を知ること。

そんな行為でより感動的なものになっていきます。

彼女はどんなプロポーズが好み?本番前にさりげなくチェック!

サプライズプロポーズ前にはリサーチが大事。

彼女の性格や、趣味嗜好から作戦を練る必要がありますよ。

計画を悟られないように、気持ちを探るのも重要です。

 

どんなプロポーズが好みなのか、自然に知る彼女の価値観を探る方法を紹介していきましょう

 

ドラマや映画からヒントを見つける

彼女とドラマや映画を見る機会は多いもの。

恋愛系が大好きな彼女なら、ラッキーです。

「ラブストーリーは苦手だから」

と敬遠することなく、付き合ってあげてくださいね。

 

彼女が好むストーリーから、理想のプロポーズを知ることができます。

「こんな恋愛いいよね」

などの言葉が漏れるようなら、それが大ヒント。

 

物語を下地に、彼女をドラマや映画のヒロインに仕立てあげましょう。

選んでみている恋愛ドラマなどには、理想の恋人像もが隠されていることも。

 

彼女が応援している俳優さんや女優さんがいたら、その性格をチェック!

俺様系、草食系、王子様系、素朴系、リーダー系、二枚目系、など、

タイプを知ることでプロポーズに役立つでしょう。

 

意外に役立つ!芸能ニュースやワイドショー

若い女性から年配の方まで、芸能ニュースやワイドショーが好きですよね。

男性からすれば、どうでも良い他人の結婚や離婚も、女性にとっては注目の的。

 

独身女性は特に、結婚会見へ憧れを持っています。

  • 「市川海老蔵さんが、婚約指輪を原石から堀りに行きプロポーズした話」
  • 「DAIGOさんが、得意のDAI語を元に歌を作ったプロポーズした話」
  • 「藤本敏史さんが、シンデレラ城の前でガラスの靴を用意しプロポーズした話」

など、数々のエピソードへ自分を重ねているでしょう。

 

このことからも、芸能ニュースやワイドショーには、彼女の願望が表れるもの。

一緒にテレビを見ているタイミングで結婚ニュースなどが流れたら、

  • 「〇〇もこんなプロポーズがいいの?」
  • 「〇〇だったら、どんなプロポーズが嬉しい?」

と、彼女にプロポーズ願望が伝わらないように、

それとなく声をかけてみても良いですね。

 

  • 「秘密」
  • 「教えない」
  • 「自分で考えなきゃダメでしょ」

などの返事は、脈ありの証拠。こんな時は、深追い厳禁です。

 

結婚会見を眺める彼女の横顔に“羨ましい”と書かれていないか、

さり気なく注意してみましょう。

 

結婚がキーワードとなる小説や漫画を共有する

女性向けの小説や漫画には、

結婚がキーワードになっているものが多くあります。

これらも、彼女の気持ちを知るのにとても役立ちますよ。

方法は簡単。

 

まずはプロポーズのシーンが出てくる小説や本をいくつか探します。

自分では見つけられない……という場合は、図書館の司書さんや、

書店員さんに協力してもらうと良いでしょう。

 

まずは自分が先に目を通し、

「話題になっているから読んでみた……」

と彼女に本を貸します。

読み終わったら、彼女に感想を聞いてみましょう。

「プロポーズのシーンが良かったよね」

そんな返事がもらえたら、彼女が求めているシチュエーションを手に入れたも同じ!

 

まったく違う感想が返ってきた場合も、

「プロポーズのシーンはどう思った?」

と振ることで、良いか悪いかの返事を貰えるでしょう。

カラオケで彼女の心を探ってみよう

デートでよくカラオケを利用している、

という方も多いのではないでしょうか?

 

カラオケは、ストレートに伝えづらい気持ちを、

歌に込めて伝えられる頼もしいデートスポット。

思いを届けるだけでも良いのですが、

プロポーズを考えているならもう一歩踏み込んでみましょう。

 

カラオケで彼女の気持ちを知りたい彼にオススメなのが、MVを利用する方法です。

各アーティストがこだわって作っているミュージックビデオ。

そこには、結婚やプロポーズがキーワードになっている作品が多くあります。

 

彼女が画面に興味を惹かれているか。

良い曲だね、良いMVだね、と褒めてくれるかどうか。

などに注意することで、プロポーズの傾向を探ることができます。

 

「知り合いが結婚するんだけど、二次会で歌うならどんな曲がいいかな?」

そんな質問をしてみるのも良いですね。

 

彼女の中のオススメ曲やミュージックビデオには、必ず願望が隠されていますよ。

結婚式の会場へ足を二人で運んでみる

結婚していない二人が、同時に結婚式会場へ行くことはあまりありません。

共通の友人が結婚すれば、不可能ではないですが、

それほど機会は多くありませんよね。

 

そこでオススメしたいのが、誰でも入れる神社や観光ホテルでの結婚式です。

スケジュールを予め調べておけば、神社デート、

ホテルランチといった口実で彼女を連れ出すことができます。

 

その後、実際に花嫁さんを彼女が目にしたら……反応で気持ちを掴み取れますよね。

神前式の場合、

  • 「私はドレスがいいな」
  • 「白無垢も素敵よね」

といった感想が聞けるかもしれません。

 

ホテルウェディングの場合は、

「こんな人前は恥ずかしい」

「皆に祝福されて幸せだね

といった、プロポーズシチュエーションのヒントが生まれるでしょう。

 

生の結婚式に触れることは、二人にとって結婚へ進むための、良い刺激になります。

幸せのおすそ分けをして貰いながら、彼女の様子に注目してみて下さいね。

さいごに

知っているようで知らない彼女の本音。

想像だけで決めつけるのではなく、様々な側面から再チェックしてみましょう。

意外なこだわりや、願望が見つけられたらしめたもの。

彼女が心から笑ってくれるような、サプライズを仕掛けていきましょう。

プロポーズで感動させたい!それなら二人だけの思い出を利用しよう

プロポーズ応援団では、

数多くのプロポーズを見守ってきました。

そのため、

「プロポーズ成功のマニュアルがあるのでは?」

と勘違いされますが、実はそうではありません。

 

これまで携わった中に、一つとして同じ内容のプロポーズはありませんでした。

(動画プロポーズは、もちろんメッセージ内容がそれぞれ異なってきます。

その理由は、二人だけの思い出を大切にしているから……なのです。

 

胸の奥にある忘れられない思い出

私たちがプロポーズの準備を始める時、

お客様に必ず伺うことがあります。

それが、

「2人ならではの、忘れられないエピソードやハプニングはありますか?」

です。

 

  • 「大切な記念日なのに、プレゼントを忘れてしまった」
  • 「付き合うことになった日、虹が見えた」
  • 「思いがけない場所で、偶然彼女と出会えた」
  • 「映画を見ていたら、泣いたり笑ったりするツボが同じだった」
  • 「偶然同じストラップを持っていた」
  • 「初デートで緊張し過ぎたことが、今でも笑いの種」

 

など、他人からすれば些細なことであっても、

二人にとっては大切な思い出になりますよね。

これらの思い出をヒントに、

極上プロポーズへ彩っていくのが、腕の見せ所。

それでは、上記ケースから考えられる、具体的なプロポーズ例をご紹介しましょう。

 

「大切な記念日なのに、プレゼントを忘れてしまった」ケース

プレゼントを忘れてしまったこのケース。

その場では笑って済ませたそうですが、

彼女の中では嫌な思い出になっていました。

プロポーズでは、そんな悪い思い出も、

サプライズで良い方向へ変えることができます。

 

プロポーズ当日。

「渡したいものがある」

と呼び出しつつ、

「あれ?忘れたかもしれない!」

そう、焦った演技をします。

 

彼女は、また?とがっかりしますよね。

そのタイミングで、

「本当は忘れてない。あの日とは違う」

とプロポーズ&プレゼント。

その瞬間、過去の失敗は遠くに消え、彼氏への信頼感が増していきました。

 

「付き合うことになった日、虹が見えた」ケース

虹、というのは滅多に会えませんが、

二人だけの特別な経験は誰にでもあるはず。

そんな思い出、をプロポーズへ利用しましょう。

 

 

さすがに再び虹を出すことはできませんが、

虹がキーワードで付き合い始めたあの日の扉を叩くことができます。

  • 「虹色の風船で彩ったプライベートルーム」
  • 「虹モチーフのアイテムと一緒にプロポーズ」
  • 「虹をテーマにした美術館や博物館でデート」

など、思い出を呼び起こす工夫をしてみましょう。

大切な思い出を、忘れずにいてくれたこと。

そして、サプライズに利用してくれたこと。

必ず彼女の心へ刺さり、

プロポーズの成功へつながるでしょう。

 

「思いがけない場所で、偶然彼女と会えた」ケース

待ち合わせもしていないのに、

偶然駅や施設でバッタリ!

そんなことがあれば、

忘れられないスポットになりますよね。

偶然を感じたあの場所で、

プロポーズを行えば、運命を感じられるもの。

似たシチュエーションを用意し、

あの日を再現してみるのも良いですね。

当時よりも、思い出に残る一日をプレゼントし、

最後にプロポーズで締めくくりましょう。

 

「映画を見ていたら、泣いたり笑ったりするツボが同じだった」

恋人同士にとって、感情のツボが似ているというのはとても嬉しいこと。

同じタイミングで泣き、笑ってきた時間を、

プロポーズでも演出しましょう。

 

思い出深い映画やテレビ番組などがあれば、

  • 「続編を見に行く」
  • 「聖地巡礼に誘ってみる」
  • 「ストーリーに出てくる場所でデートをする」
  • など、様々なサプライズが用意できます。

これまでも同じポイントで同じ気持ちになっていた二人。

 

それが、今後も続くのだという事実。

目の前の光景が、彼女の気持ちを大きく揺さぶるでしょう。

 

「偶然同じストラップを持っていた」ケース

ストラップに限らず、

  • 「携帯の機種が同じだった」
  • 「香水のブランドが一緒だった」
  • 「同じメーカーの服を着ていた」

といった偶然のお揃い体験がありませんか?

趣味や嗜好が近い相手とは、結婚を考えるもの。

 

この場合は、

  • 「彼女とお揃いの小物を用意し、花束に隠す」
  • 「ストラップだと思ったら、中に指輪が入っていた」

といったサプライズが仕掛けられます。

趣味が近いカップルなら、相手が喜ぶプレゼントを用意できるため、

成功率がぐっとアップしますよ。

 

お揃いのものを、プロポーズ用にリメイクしても良いですね。

“いつまでも一緒”という気持ちが、ぐっと高まるプロポーズ法です。

 

「初デートで緊張し過ぎたことが、今でも笑いの種」というケース

初デートやここぞという場面で、失敗してしまった。

そんな経験があれば、プロポーズで挽回してしまいましょう。

  • 「彼女をスマートにエスコートできなかった」
  • 「予約した店へ行くのに、迷子になってしまった」
  • 「電車を乗り間違え、遅刻してしまった」

など、まだまだ未熟だった自分。

 

その姿を知っている彼女の前で、堂々と男らしい部分を見せれば、

ギャップにキュンとくるはずです。

 

過去があるからこそ、今がある。

あの日を無かったことにするのではなく、あえてリベンジしてみませんか?

(ドジだった自分自身を受け入れてくれた彼女だからこそ、

サプライズで喜ばせてあげたい!)

そんな方も過去には、いらっしゃいました。

 

 

さいごに

このように、どんな思い出もサプライズの場面へ活用することができます。

プロポーズの前に、閉じていた引き出しをどんどん開けてみて下さい。

そうすることで、彼女が喜ぶシチュエーションが見えてくるはずです。

「思い出はあるけれど、プランが思い浮かばない」

そんな時は、是非ご相談ください。

二人のなれそめや性格、関係性をお聞きしながら、

ぴったりのSTORYを引き出し、共にお創りします。


大勢の人に見守られて……二人だけのものにしないプロポーズのメリット

プロポーズは、二人きりで行うもの。

そう思っていませんか?

 

気の利いたレストランで、見つめ合いながら指輪を手渡す……

そんな定番は過去のもの。

最近は“見守り型”のプロポーズが人気となっていますよ。

 

第三者が見守るメリットやプロポーズのテクニック。

実際の例を挙げながら、ご紹介していきましょう。

 

見守り型プロポーズのメリットとは

プロポーズを行う当人同士以外の、第三者がその場にいる。

というケースが増えています。

私たち

「プロポーズ応援団」

でも多くの見守り型プロポーズを成功させてきました。

 

友人や第三者の視線が集まる中でのプロポーズ。

実際に実行したカップルへ、

インタビューを行う中で、気付いたことがあります。

 

それが、

「見守られることは嬉しい」

ということです。

 

プロポーズを仕掛ける側は、

一人じゃないことに大きく助けられます。

「プロポーズ応援団」でのプロポーズは成功率100%

それでも、当日は不安を感じるもの。

実際に、今日プロポーズをするのは、辞めておこう・・・

そうやって決心が鈍ることがあります。

 

ところが、仕掛け人の準備もセッティングされ、

いざ引くには引けない状況が出来上がっていますので、

男の決意を更に強くします。

周りに人がいるおかげで、

  • 「気持ちが強くなれた」
  • 「緊張がほぐされた」

といった嬉しい効果が表れるんです。

 

それでは、プロポーズを受ける側はどうなのでしょうか?

こちらも生の声を聞いてみると、

「二人だけの秘密にしたい」

そんな気持ちより遥かに、

「見守られることで喜びを感じた」

といった意見が多数上がっています。

結婚式では、家族や友人に見守られ、夫婦の誓いを立てます。

 

プロポーズも、同じ。

プロポーズを友人に応援されることで、

結婚生活に抱く不安が、一人でないと言った安心感に包まれ、

幸せ感が増していくようです。

 

 

彼女が会いたい相手に見守ってもらう

「見守り形プロポーズを実践しよう!」

そう思い立ったものの、

誰に見守って貰えば良いか分からないケースが多々。

そんな時は、これまでに彼女と交わした会話を思い返してみましょう。

 

「もう会えないけれど、会いたい」

そんな相手はいませんか?

昔の友人、恩師、遠くに住む親せきなど、

彼女が会いたい相手を通じてプロポーズを行えば、感動の渦へ巻きこめますよね。

大切な人に見守られ、行われるプロポーズは一生忘れられないものとなるでしょう。

 

サプライズに協力してくれる=結婚に賛成、の証でもあります。

会いたい、信頼している人が現れることは、

  • 「この人はいい人だよ」
  • 「結婚するのにふさわしい相手だよ」

と背中を叩いてくれているのと同じ。

 

また、プロポーズの場面では、女性側も動転してしまい、

  • 「プロポーズの言葉をうまく飲み込めない」
  • 「本気だと信じてもらえない」

といったハプニングが起きがちですが、

第三者がいることで心へ素直に、プロポーズの言葉が響いていきます。

彼女に会いたい相手がいるのなら、是非実行してみましょう。

 

プロポーズの進め方、相手の探し方、連絡の仕方など、

分からないことは何でも「プロポーズ応援団」へご相談ください。

 

キャラクターに扮してサプライズプロポーズ

  • 「彼女の会いたい相手が分からない」
  • 「再会よりも結婚をメインにしたい」

それなら、彼女が好きなキャラクターなどに、なり切ってしまうという方法があります。

  • 「好きなキャラクターの着ぐるみ、コスプレ」
  • 「ハロウィン、サンタなどの仮装」
  • 「特殊メイクなどを駆使する」

といったプロポーズなら、二人の世界観を大切にしながら、想いを伝えることができますよ。

遊園地やアミューズメント施設、イベント会場など、彼女好みの舞台を選べる点も人気の理由。

 

好きなキャラクターに会えた感動からの、

サプライズプロポーズならいつも以上に涙腺が緩んでしまうはず。

何よりも、自分のために彼がここまでしてくれた、

考えてくれた、という事実が、大きく気持ちを揺るがすんです。

 

目いっぱいの愛情を受け取りながら、

周囲からも祝福されるプロポーズ。

  • 「他人のプロポーズとかぶりたくない!」
  • 「ありきたりなプロポーズはしたくない!」

という男性から、特に選ばれている方法です。

 

  • 「お花見の席で仲間に協力してもらって」
  • 「ハロウィン仮装+お菓子の中にプレゼント」
  • 「待ち合わせ場所に着ぐるみで登場」
  • 「馬に乗って王子様風に」
  • 「特殊メイクでサンタに変装し、サプライズ」

など、アレンジの幅が広いのも魅力。

 

お互いに好きなキャラクターやミュージシャン、マンガ、イベントなどがあれば、

上手に利用し、見守り形プロポーズへ結びつけちゃいましょう。

レンタルルームなどを利用し、世界観から作り上げるのも楽しいですよ。

彼の努力と、周囲からのお祝いの言葉が、

「プロポーズされて嬉しい」

という気持ちを、高めてくれるはずです。

 

さいごに

プロポーズを見守り形にし、周囲から祝福される。

そうすることで得られる、充足感や幸福感は、

お金では買えない特別なものです。

エンターテイメントに富んだ、サプライズプロポーズがしたいなら、

その場を第三者に見守ってもらいましょう。

友人知人と一緒なら、

  • 「結婚後も自分一人じゃない」
  • 「一緒に喜んでくれる人がいる」

といった、大きな安心感を彼女へプレゼントできますよ。

サプライズの鉄則!全員が幸せになれるプロポーズをしよう

サプライズプロポーズを行う際、

彼女の気持ちばかりを考えていませんか?

もちろん、

「プロポーズが成功すること」

「彼女が喜んでくれること」

は大前提です。

だからといって、周りが見えないくらい暴走してしまうのはNG!

計画を立てるなら、周囲への気遣いを忘れないようにしましょう。

 

失敗プロポーズ例:1

Aさんは、テニス選手である彼女へ、

サプライズプロポーズを考えていました。

その方法は、近々行われる試合の表彰式で、

彼女へ思いを告げるというもの。

前回王者である彼女は、今回も優勝が予想されていました。

そして……思惑通り。

彼女が表彰台のトップに立った瞬間、プロポーズを申し込んだのです。

思いがけない言葉に泣き崩れる彼女。

祝福する周囲の声。

誰もが幸せそうに見えました。

ですが、その夜。

2位だった選手がSNSへ投稿した言葉は……、

「生まれて初めての表彰台だったのに、誰も拍手を送ってくれなかった」

でした。

そうなんです。

目の前で行われたプロポーズへの歓喜で、頑張った2位、3位の選手への賞賛はおざなりに。

彼女の気持ちを掴めても、その裏で悲しんでいる人がいたら……成功とは言えません。

このケースでは、表彰式が終わった後、時間を取るべきでした。

 

失敗プロポーズ例:2

ガールズバンドを組んでいる彼女。

その舞台で、プロポーズを行おうと決めていたBさん。

いつものように、客席で見守りながら、その時を待ちます。

すべての演目が終わった最後の瞬間、

ステージへ飛び出したBさんは膝をついてプロポーズしました。

目を潤ませる彼女、そして感動するメンバー。

 

しかし、お金を払ってライブを見に来ていたお客さんは面白くありません。

客席には少なからず、彼女のファンもいたでしょう。

たちまちブーイングの嵐となってしまいました。

彼氏のサプライズが原因で、最終的に、

バンドも解散してしまったそうです。

 

人前で行うプロポーズは、サプライズの醍醐味でもあります。

しかし、このケースでは、ファン心理まで考えるべきでした。

 

(映画館を貸し切って、映画館プロポーズを成功させてUさま)

サプライズプロポーズには、広い視野が必要!

これらの失敗例から分かるように、

当人にとっては一世一代の場面でも、

周囲とは激しい温度差があります。

「後味の悪いプロポーズには、したくない!」

それなら、その場にいる人間すべてが、

祝福してくれる場面を目指しましょう。

気持ちが先走り、遠回しに彼女を傷つけてしまったら……。

一生悔いが残りますよね。

 

幸せを掴む近道は“周囲の幸せを考えること”なのかもしれません。

「感動サプライズで告白したい!」

そんな時は、「プロポーズ応援団」へご相談ください。

経験豊富なスタッフが、プロポーズ成功を一緒に感動を作り上げます。

 

こんなプロポーズは嫌!NGシチュエーションを徹底チェック!

女性にとってプロポーズのシチュエーションは特別なもの。

 

この日だけは、最大限の配慮が欲しいと考えています。

それなのに……。

 

女心を見抜けず、ミスを犯してしまった、という例は少なくありません。

肝心の場面でがっかりさせないために、

“プロポーズで絶対にやってはいけないこと”

を事前にチェックしておきましょう。

 

 

ノーメイクや普段着でのプロポーズ

「プロポーズ応援団」がサポートしているプロポーズは、サプライズ企画。

そのため、彼女は突然その日を迎えることになります。

そんな時、記念に残る大切な場面がもしノーメイクだったら……。

女性にとって、残念な思い出になってしまうこともあるんです。

プロポーズは、可愛い自分で受けたいのが乙女心

 

サプライズを仕掛けるなら、デートや、友人との約束などを口実に、

メイクはもちろんのこと、ちょっとおしゃれな服装で出かける場面を作りましょう。

次のデートで着てほしい服を、二人で事前に選んでおくのも良いですね。

男性側も、いつもよりちょっと服装へ気遣うことで、当日の雰囲気がぐっと良くなりますよ。

 

 

彼女に気遣いさせない男らしいセリフで

プロポーズの場面は、どんなに気の強い男性でも緊張してしまいがち。

だからといって、キメの言葉を濁してしまっては意味がありません。

女性の多くが、プロポーズの言葉を半信半疑で受け取っています

そのため、声が小さかったり、言葉が抽象的過ぎたりする場合、

「プロポーズじゃないかもしれない」

と、心の蓋をとじてしまうことも……。

確かに、プロポーズの前後は、多少手間取ってしまうことが少なくありません。

ですが、大切な台詞だけは、心へ響くよう、はっきり伝えたいですね。

言葉選びも需要です。

ありがちなNGプロポーズの一例として、

「ずっと一緒にいてください」

「幸せにします」

などのセリフがあります。

どちらも、言われて嬉しい言葉ではありますが、結婚を申し込まれているのかどうか、はっきり分かりませんよね。

言葉は省略せず、

「ずっと一緒にいたいから、結婚してください」

「必ず幸せにしますので、僕と結婚してくれませんか?」

など、丁寧に伝えることが大切です。

※手紙は、自分の気持ちを整理し、はっきりと伝えられます。

 また形として残るものなので非常にお勧めします。

 

 

さいごに

  • 「もっとオシャレな場所が良かった」
  • 「プレゼントが好みじゃなかった」
  • 「セリフがありきたりだった」
  • 「たった一言で終わってしまった」

など、女性がNGだと感じるプロポーズは様々。

 

長い付き合いであっても、

  • 「そろそろいいんじゃない?」
  • 「親も結婚しろって言ってるし」

といった言葉で、まとめてしまうのはタブーです。

 

また、理想のシチュエーションやセリフは、

彼女の性格や、好みによって変わります。

可愛いもの好きな彼女なら、高級レストランよりもディズニーランド。

年上女性なら、ドライブや夜景よりも、個室のあるバーやラウンジ。

など、相手に合わせて計画したいですね。

 

彼女に合った場面が分からない……とお悩みなら「プロポーズ応援団」へご相談ください。

数多くの成功実績から、二人にぴったりのシチュエーションをご提案いたします!

迷ったらプロへ!100%感動するプロポーズをする方法

プロポーズで一番重要なものとは何でしょうか?

  • シチュエーション?
  • プレゼント?
  • 綿密な計画?
  • 特別なセリフ?

いいえ、正解は“想い”です。

 

シチュエーションなどは、大切なスパイスですが、

プロポーズの主役はかけがえのない想い

この気持ちが伝わらなくては、

どんなに素敵な舞台を用意しても彼女へ刺さりません。

 

誰にも負けない、熱い想い

その芯があるからこそ、シチュエーションやプレゼントが生きるんですね。

それでは、結婚したい“想い”を、

プロポーズという形に変える方法を考えてみましょう。

 

世界が感動したプロポーズ動画をチェック!

世界中が感動したプロポーズ動画として、

youtubeで17万回も再生された動画があります。

投稿者はシカゴ在住のJosh氏。

 

仕事が忙しく、なかなか彼女と会えなかった彼は、

恋人へ毎日欠かさずメッセージボードで愛を伝え続けることにします。

メールでも手紙でもですが、同じことを続けるのはとても大変ですよね。

その労力は計り知れませんが、メッセージとともに、

彼の姿が映ったショートビデオは、

彼女にとって毎日の楽しみだったことでしょう。

さらに、Josh氏の考えはここで留まりません。

彼はこれまでの動画365日分を編集し、プロポーズへ利用したのです。

彼女や友人とともに、編集した動画を見た後に、

最後はメッセージボードでプロポーズ。

 

彼女の返事はもちろんYesでしたよ。

これからプロポーズを考えているなら、

想いがまっすぐ伝わった例として、是非チェックしたい動画です。

 

 

オンリーワンプロポーズは難しい?

メッセージを描き続け、最後もボードで求婚したJosh氏。

その努力やセンスの高さには脱帽ですよね。

同じように、彼女へ想いが伝わるプロポーズがしたいけれど方法が分からない。

 

そんな時こそ「プロポーズ応援団」の出番です。

一人の男性にとって、プロポーズは一生に一回きりのもの。

そのため、マニュアルや正攻法が存在しません。

 

しかし、これまでに多くのカップルをサポートしてきた

「プロポーズ応援団」

なら、二人の性格やなれそめ、趣味嗜好などを考慮して、

最善のプロポーズを提案できるんです!

これまでの実績は“感動サポート動画”を見れば一目瞭然。

相談は無料ですから、自分にぴったりのプランや方法など、

お気軽にお問い合わせください。

数々のプロポーズプランの中から、

ご依頼者様に合わせたオーダーメイドのプロポーズを提案いたします。

 

プロポーズには不安がつきもの。

 

ですが、「プロポーズ応援団」では、

丁寧なヒアリングで段取りを組み立てていきますから、

自信をもって大切な日を迎えられますよ。

 

熱い気持ち×プロテクニックで、

二人だけの特別なプロポーズを演出していきましょう。

誰にも負けない大切な“想い

そろそろ彼女へ伝えてみませんか?

 

サプライズプロポーズは家族の一員になるのをスムーズにする?

サプライズプロポーズは家族の一員になるのをスムーズにする?

国境を超えるこの動画はとても感動的でしたね。

特に印象深いのは彼氏さんのご両親が、プロポーズを協力していたことです。

彼女へを安心を与え、両親もとても幸せに満ち溢れたことではないでしょうか?

家庭の味をプロポーズの時にサプライズで食べていただく、すごく感動的な想いが伝わるステキなシーンだったと思います。

 

プロポーズ応援団でも同様に、以前に彼女さんのご両親の協力を仰いだプロポーズをしました。

それは映画館でやったものなのですが、彼氏さんが撮った映像の中にはもう彼女さんのご両親の姿がありました。

429f24f993dae1cc43683855435389c2_s

当日サプライズで映画館に連れてこられた彼女さん、映像を見ていくうちに友人や思い出の場所が流れてきました。

そして最後には、自分自身の両親が登場したときは

「えぇ〜?!」

と、とても驚いていらっしゃいました。

これは彼氏さん自身が、彼女には内緒で1人で彼女さんの家に行き、先にご両親にご挨拶を済ませたからできたSTORYです。

僕はこのご挨拶の日、撮影の為に何故か挨拶の現場に居合わせたのですが、先にご挨拶を済ませる彼氏さんの姿にとても「男らしさ」を感じたことを覚えています。

 

結婚と言うのはただ2人だけでの問題でなく、これからの両家の家族との関係もはじまります。

サプライズプロポーズでは、これらのスタートをとてもスムーズにする力があります。家族の協力を得てプロポーズをすることは、当事者2人だけの幸せでなく、家族にも協力することで幸福感は与え、また家族の一員とスムーズな迎え入れのスタートになります。

また家族がサプライズに協力することが難しくても、サプライズプロポーズをするにあたって頑張ってきた映像で見せることにより彼氏と彼女さんのご両親にも安心をプレゼントすることができます。

実際に昨年サプライズプロポーズされた方は、挨拶に行った時にサプライズプロポーズの映像(サプライズプロポーズに至った思いや実際のプロポーズの映像)を彼女さんの両親に見てもらったら、以前は怖そうに感じていたお義父さんが、映像を一緒に見ることでその場がすごく和んだとおっしゃっていました。

 

プロポーズ応援団では、彼女の理想にを踏まえ、さらに2人だけの特別なそして感動的なサプライズストーリーをプランニングすることができます。

幸せな家庭生活に向けて、そして彼女に一生の思い出をプレゼントするために第一歩を踏み出していませんか?

 

お問合わせは今すぐこちらから

サプライズプロポーズのプランニング

プロポーズのプランニングに必要な事は?

プロポーズのプランニングに1番大切な事はシナリオ設計だと思います。

彼女さんの感情をどう動かすか、これにかかってきます。

感動と言う文字は、文字のごとく感情が動くと書いて感動と言う文字になります。

いかに彼女の感情を動かすか!

こんなことも意識して

シナリオ設計するのもいいと思います。

 

【事例:トルコで起こった手話でのサプライズ

難聴の男性のために、

町中のみんなが手話を覚えたという話

すごい感動的ですね。

まずは喜ばせたい!

そんな想いからだったのではないでしょうか?

サプライズプロポーズで感動を引き起こすために、

いつも彼女、そして二人の思い出を振り返っていただいています。

深く、深く質問をして

様々な角度からサプライズに使えるキーワードを

引き出していきます。

彼女が喜んでくれるにはどうしたらよいか?

そんな質問を心の隅に置いておきながら振り返ると、

「あ、こんなことしたら面白いかも!」

そんなとっかかりができます。

何度も何度も振り返ってみましょう

 

サプライズのあり方

今日は素敵なサプライズの記事を発見したのでご紹介します。

この日は「母の日」。この日ばかりは、周りから厳しい目を向けられることなく、ママたちに、子供の泣き声に気を遣うことなく、ゆっくり搭乗してもらおうというのが本サプライズ企画の主旨です。

早速、一人目の子供が泣き出しました。いつもなら、焦ってしまう両親も、これで25%オフの航空券を皆にプレゼントすることができると思うと、誇らし気に子供を見守ることができます。

サプライズと現場となったのは、アメリカカリフォルニア州行きのフライト便の中での出来事です。

飛行機が離陸したところで、乗務員から子供が1人泣けば25パーセントオフ

2人泣けば50%オフ、4人泣けば無料!

次回利用できる割引航空券がプレゼントされると言うものです。

普段お母さんは子供が泣き止むと白と嫌な顔をされます。

しかしこの日は逆に普段迷惑をかけている子供が、

普段と逆で、泣くのを応援されると言う

お母さんにとって大歓迎のパターンで、とてもうれしかったのではないでしょうか。

 

これをサプライズプロポーズに応用していみます。

普段、彼女に怒られることは無いでしょうか?

例えば僕ならば、箸の持ち方をよく注意されます。

彼女が嫌な所で直してほしがってるところ、そんなところをテーマにサプライズを考えてみます。

サプライズでは演出の中にストーリーに、彼女が興味関心を示さないければ、STORYを始めることができません。

入ってきてもらうためのとっかかりとして、こういったシチュエーションを再現するのです。

簡単な使い方としては、サプライズストーリーの演出の始まりとして使います。

例えば以前2人が言い争った喧嘩のシチュエーションを再現してみます。

レストランでデザートを食べていたりしたら、隣でカップルが全く同じ内容で突然喧嘩をし始めました。

 

もし僕達が隣の女性の

「いつになったら箸の持ち方良くなるのよ!!」

そう怒鳴っている声を聞いたら、

僕はドキッとしますし。僕のパートナーは笑い出すに違いません。

 

こんな入り方をして、彼女の視線をそのカップルに向けることによって、

感動STORYの導線に乗せてしまうのです。

 

感動できるサプライズプロポーズは、彼女をよく知ることから始まります。

どうか色々と振り返ってみてくださいね。

 

サプライズのプロポーズのアイディアの出し方について

実際サプライズプロポーズをしようと決心しても、

なかなかアイデアに困るのではないでしょうか?

アイディアを出すのには、

いろいろなアイデアの種を見て

頭に刺激を与えることが非常に良いことです。

またアイデアは既存のアイデアの組み合わせとよく言います。

したがってたくさんの動画を見る事は、

かなりオススメの方法です。

以下のステップでサプライズプロポーズのストーリーを

作ってみたらいかがでしょうか?

まず1つ目にサプライズプロポーズに関する動画をたくさん見てみましょう。

たくさんのアイディアに触れることで頭に刺激を与えてみましょう。

2つ目に自分が気に入ったサプライズの種をピックアップしましょう。

サプライズプロポーズの映像を見た際には、

ふせんやカードに書いて形に残しておきましょう。

アイディアが目に触れることによって

違った形のアイデアが出てくることがあります。

したがって形残しておくことが大切です。

3つ目として2人のエピソードを振り返ってみましょう

エピソードを振り返りながら、

自分の気に入ったアイディアを見てみます。

これらを統合させてサプライズプランを考えてみてください。

簡単ではありますがこれだけで少なからずアイディアが作ると思います。

 

サプライズプロポーズの段取り

いざやろう!そう思っても、実際にやろうとするとかなり勇気がいるのかもしれません・・・

その準備にはかなりの期間、そして用意周到さ、計画性が大事になり、

一人でやろうとするとかなり大変になってきてしまいます。

 

実際にプロポーズ応援団でされた方も、

仕事で忙しく、一人ではどうにもならないから、

そんな理由から申し込まれ方も数多くいらっしゃいます。

 

では、実際にサプライズでプロポーズを行う際、気をつけたいことです。

まずは、日時と場所をしっかりと決めましょう。

どんな演出をやりたいかで場所も決まり、彼女のスケジュールも抑えておく必要があります。

友人たちの協力を仰ぐなら、また日付が絞られてきます。

サプライズでプロポーズをする場合、そのタイミングはいくつかあります。

彼氏、彼女いずれかの家で行う場合、外出先で行う場合、

電話口で行う場合などプロポーズの舞台は様々です。

まず1番大切なことは、

確実に成功させるには、まずは彼女の気持ちと自分の気持ちを、確かなものにしておく必要があります。

(サプライズなので、色んなリスクを考えておく必要がります。)

 

場所は基本的にどこでも良いのですが、

なるべくロマンチックなところや思い出場所などがよいかもしれません。

レストランの中にはこうしたことに協力的なところがあり、事前に連絡しておくだけで、花束を用意してくれたり、曲を流してくれたり、

料理が運ばれてくるかと思ったら指輪だったり、中にはわざわざプロポーズ用の部屋を用意しているところもあります。

こうしたサービスをしてくれるところは意外と多いです。

最近でも色んな施設で受け付けるようになってきていますが、また表だってやっていないところでも、

お願いすればOKしてくれるところも存在しますので、まずは電話で確認してみると良いでしょう。

 

参考 レストランでサプライズのプロポーズを実行する場合

このきっかけで入ってきてほしいというものを打ち合わせてしておくといいでしょう。

レストランの従業員も2人だけを見ているわけではなく、その会話を聞いているわけでもありません。

ですので、ちょっとしたきっかけで実行の準備に入れるようなものを決めておくと便利です。

合言葉や動作、簡単なもので十分です。こうした打ち合わせで舞台、シチュエーション、ムードは完成します。

また室内環境ですと、ムードがコントロールしやすいので、音楽や照明など、お願いしてみるのも良いかもしれません。

彼女周り全体がステージとみなして、あらゆる感覚を刺激して、感動に導いていきます。

あとは指輪の準備ですが、レンタルリングなんてものもあります。

リングはあくまで仮のもので、実際に結婚することになった際、彼女と一緒に見に行き、彼女の希望を踏まえたうえで、一緒にデザインを選ぶことが出来ます。

 

サプライズプロポーズ予算についての考え方

一生の思い出をプレゼントするために、

彼氏さんはプロポーズの予算を作っていらっしゃいます。

サプライズプロポーズは、結婚式場で流す映像の編集まで含めると

どうしてもそれなりにお金がかかってしまいます。

ただプロポーズに関するお金を考えるのでなく、

彼氏さんは結婚式や指輪代などトータルのバランスを考えて、

「やっぱり一生の思い出をプレゼントしたい!」

そういった思いからプロポーズのほうにエネルギーを配慮しています。

実際サプライズプロポーズの後には

「やっぱりやってよかった!」

そういった声をよく聞きます。

また彼女さん自身も本当に喜ばれて涙することがほとんどです。

実際サプライズプロポーズの後の彼女さんの機嫌もほんとにいいらしいです。笑

最近プロポーズされたお客様では、

彼女さんのご両親に挨拶に行ったときにその話題になったそうです。

でも彼女さんからプロポーズの説明を受けると、

ご両親も本当に喜んでくれて

「よくやってくれた、ありがとう!」

そういった話になって、挨拶もスムーズな会話になったそうです。

サプライズプロポーズは周りにいろいろ良い影響与えます。

そして一生に残る良い思い出になりますので是非オススメです。

 

当日は絶対に化粧をしてもらってきましょう

ある一般女性からアドバイスを頂きました。

これは男性陣は、しっかりと把握しておいてください!!

<女性が美しい姿でプロポーズされたい理由>

多くの女性は、実体験をとおしてある事実に気がついています。

それは、

「美しくしていると、周囲がやさしい」

「丁寧に扱ってもらえる」

「色々な場面で得をする」

ということです。

もともとの容姿が美しい女性であっても、

化粧や身だしなみを整えている時とそうでない時で、

世間から受け取るフィードバックは驚くほど差があることを知っています。

ましてや並程度の容姿の女性達は、さらにはっきりとこの事実に直面し、

身なりをきちんとしておくことの重要性を、日々、痛感しているのです。

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s

例えば、きちんとメイクをしているとコンビニの店員さんが釣り銭をそっと手を握るように渡してくれるのに、

仕事帰りのほぼスッピンで入店した時には、店員さんは目も合わさずそっけない…。

職場では髪をしっかりセットしてお化粧をしている後輩は

「○○さん、かわいい」

ともてはやされるのに、

忙しくて髪を振り乱している自分は、嫌味な店員に

「おっさん、顔怖い」

などとぼそっと言われたり…。

おしゃれをしてレストランに行けば、窓側テラス席に通されるのに、

着古した服を適当に組み合わせた日は通路付近やトイレ近くの席へ案内されたり…。

このように女性は見た目から、一瞬で”評価”される体験を多くしており、

「快適な環境を手に入れるためには、TPOに合わせて身だしなみを整えることが必須」

と無意識のうちに理解しています。

さて、あなたが女性にプロポーズをするとしたら、

女性達が晒されているこうした日々の試練を理解し、配慮をする必要があります。

もし、プロポーズする場所をレストランなどに決めた場合、女性がきちんと身だしなみを整え、

安心できるシチュエーションへ誘導することは必須です。

なぜなら、彼女は席に案内される時やトイレに立った時、あなた以外の様々な人間から一瞬で”評価”される洗礼を受けなければならず、

そこでストレスを感じると、その場所を選んだあなた自身への信頼に影響するからです。

また、彼女が周囲から受ける”評価”の対象として、同伴しているパートナー(あなた)も含まれている、ということも意識されるとよいでしょう。

よく

「そのままの君(内面)が好きだから、外見は関係ない」

と言う男性がいますが、それは男性側の気持ちにすぎません。

考えなければいけないことは、女性の意識下には

「素敵であるほど良く扱われる」

という認識があるということです。

つまり、美しくしていない状態にも関わらず、”プロポーズ”という人生最大のイベントがおこなわれると、違和感を感じさせてしまうこともあるのです。

この違和感は、

「この人、本当に私のこと見えてるのかな?」

という疑問や、

「今後、この人とやっていけるだろうか。」

などの不安も引き起こすかもしれません。

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

女性は男性以上に、社会との調和やバランスを意識する生き物です。

「そんな些細な事」と片付けずに女性の気持ちに立てるかどうかが、

すでに試されているのではないでしょうか。

 

「コンタクトで来れば良かった・・・」

前回のプロポーズで彼女様が
ふとおっしゃった言葉です。

サプライズプロポーズですと日常の中に、
サプライズを持ち込みます。

なので彼女様ももちろん油断しています。

「プロポーズは一番ベストな状態でされたい!!」

そう思っているはずです。

もしサプライズプロポーズをする機会がありましたら、
格好もなるべく気を使ってあげて見て下さいね。

「今日レストランにでも行かない?」

みたいな感じで。