Pocket

プロポーズ応援団の特徴について

まず圧倒的な特徴としましては、

成功率は100%で、彼女を泣かせる確率は95%、

おそらく彼氏さまの満足度は120%いっていると思います。

プロポーズ応援団が唯一泣かせられなかった相手、

それは僕のパートナーなんです・・・

知ってる相手と言うのは逆に難しいかもしれませんね 笑

また、完全にオリジナルなプラン作ります

そのためにじっくりとお話を聞かせていただいています。

平均3から4時間かけてのプランニングです。

電話相談の時間を入れると、もっと多くの時間を使っていると思います。

お二人の歴史や彼女様の興味など、

色々とお伺いをさせて頂きまして、

彼女さまへの思いを引き出しながら感動を共に創りあげます。

サプライズ演出の特徴は

ありきたりではなく、

かといって演出が派手すぎず、

しっかりと思いを伝えるサプライズプロポーズになっています。

 

想いを伝えるプロポーズ

プロポーズではサプライズであろうとなかろうと、しっかりと思いを伝えることが大切です。

想いがなければ、ただ形だけの演出になってしまい、逆効果になる可能もあります。

プロポーズ応援団では、しっかりと思いを伝える引き出すことを大切にしています。

そして想いが彼女の感情を揺さぶり感動につながっていきます。

これまでお問い合わせのあった彼氏さんの中には、

自分の思いがまだ形になっていない方がいらっしゃいます。

プロポーズ応援団ではそんな方のためにしっかりと思いを引き出して、

彼女を泣かせるメッセージの完成をサポートします。

思いを引き出すために必要なのが質問力。

コーチングによって学んできました質問の数々。

実際プロポーズをされた彼氏さんも中には、

「彼女への想いが改めて整理できて、彼女の大切さがわかった。」

そうおっしゃられる方もいらっしゃいました。

ちゃんと思いを伝えて中するプロポーズがしたい方お気軽にご連絡ください。

感動プロポーズを創るには?

感動プロポーズを創るにも、こつがあります。

急に創ると言ってもかなり難しいものがります。

こつとしては3つの要素が挙げられます。

1,サプライズプロポーズにはアイデアが必要です

アイディアの組み合わせで素晴らしい演出が可能です。

かといってアイデアが急に湧いてくることはありません。

長い積み重ねが必要です。

けど実際はアイディアをたくさん持っている知り合いがいないと思います。

そうしますとよりたくさんの人で話し合ってアイディアをもらうことも1つの手です。

お友達と相談して演出を考えてみてみるのも良いです。

特に彼女の友達に相談すると、

彼女自身がプロポーズを受けていいタイミングかどうかも

わかりますのでオススメです。

2,彼女に伝わるしっかりとしたメッセージを作るには、

思いを引き出す質問力が必要になってきます

ではその質問力はどうやったらに身につくのでしょうか?

僕はコーチの師匠に学び、思いを引き出す質問力に磨きをかけてきました。

相手の感情を察っし、適切な質問をかけることにはついては

師匠にお墨付きをいただいております。

3,感動を作り出すサプライズストーリーにも

設計の仕方があります。

ただ単に突然踊ったりしているだけでは、

驚いただけで感動が伝わらない時もあります。

彼女の感情をこちらに誘導し揺さぶる設計が必要になってきます。

また感動のプロポーズまたは彼女さんの涙、

そんなゴールに導くためのシナリオ作りこれも必要になってきます。

プロポーズ応援団では、ハリウッドでも使われるシナリオ設計の手法を組み込んでいます。

これまで95%以上の女性を泣かせてきたプロポーズ応援団オリジナルの

感動プランニングを受けてみてはいかがでしょうか?

一生の思い出彼女にプレゼントしてみませんか?

https://youtu.be/CCafumsAMXY

 

プロポーズ応援団のサポートに向いている人

プロポーズ応援団では、しっかりと思いを伝えることを大切にしています。

想いを引き出すために、

何度も何度もしつこく質問されることがあります。笑

またオリジナルのサプライズプロポーズを作るため、

何度も何度も打ち合わせをすることがあります。

したがってプロポーズ応援団の横井と一緒に、

協力して彼女を泣かせるために協力できる方。

全部おまかせでなく、全力を出せる方に向いていると思います。

もちろん私も全力を尽くします。

特に映像を使ってプロポーズをしたい方、

プラネタリウムでプロポーズしたい方

そんな方が最近は多いですよ。

 

僕の自身のサプライズプロポーズ

プロポーズプランナーとして唯一泣かせれなかった相手

それは僕のパートナーです・・・

 

当日スマホプロジェクターでムービーを流すつもりでした。

他の人のプロポーズサポートで忙しい中、

合間をぬって自分で作った動画でした。

 

そして映像が終わった瞬間に、

歩くオラフ人形の鼻の所に

指輪を引っ掛けて歩いて来させるつもりでした。

 

でもそオラフ人形は全然動かなかったです・・・

終わった瞬後、彼女が触るとオラフの人形がすると動きだした

と笑えるエピソードになってしまいました。

 

この時思ったのがやっぱり事前の準備の大切さ、

そして第三者の協力と言うものは

サプライズプロポーズにはとても力強いものと感じました。

 

プロポーズ応援団は、これから福島元気玉プロジェクトを行っていきたいと思っています。

どんなプロジェクトといいますと、

YouTubeの動画収益を福島へ寄付すると言うものです。

たくさんの人の応援で動画をシェアしてもらったり、

お友達に広く伝えていただくものです。

まるで元気玉のようにたくさんの方の思いを、

1つにまとめて福島に届けると言う活動です。

 

そのために今現在各地で仲間の団長さんを集っています。

実際に、福島の方からも問い合わせがありました。

ただまだ若い21歳の女の子でしたの。

したがって不安もあり少し悩んでいるようでした。

社会経験が乏しくちゃんと、彼氏さんをサポートできるか?

そんなことでお悩みのようでした。

 

でももし近隣で同じような仲間の団長がいればとても心強いと思います。

もしよかったら一緒に福島に元気玉届きませんか?

お気軽にお問い合わせ下さい

Pocket