こんなプロポーズは嫌!NGシチュエーションを徹底チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

女性にとってプロポーズのシチュエーションは特別なもの。

 

この日だけは、最大限の配慮が欲しいと考えています。

それなのに……。

 

女心を見抜けず、ミスを犯してしまった、という例は少なくありません。

肝心の場面でがっかりさせないために、

“プロポーズで絶対にやってはいけないこと”

を事前にチェックしておきましょう。

 

 

ノーメイクや普段着でのプロポーズ

「プロポーズ応援団」がサポートしているプロポーズは、サプライズ企画。

そのため、彼女は突然その日を迎えることになります。

そんな時、記念に残る大切な場面がもしノーメイクだったら……。

女性にとって、残念な思い出になってしまうこともあるんです。

プロポーズは、可愛い自分で受けたいのが乙女心

 

サプライズを仕掛けるなら、デートや、友人との約束などを口実に、

メイクはもちろんのこと、ちょっとおしゃれな服装で出かける場面を作りましょう。

次のデートで着てほしい服を、二人で事前に選んでおくのも良いですね。

男性側も、いつもよりちょっと服装へ気遣うことで、当日の雰囲気がぐっと良くなりますよ。

 

 

彼女に気遣いさせない男らしいセリフで

プロポーズの場面は、どんなに気の強い男性でも緊張してしまいがち。

だからといって、キメの言葉を濁してしまっては意味がありません。

女性の多くが、プロポーズの言葉を半信半疑で受け取っています

そのため、声が小さかったり、言葉が抽象的過ぎたりする場合、

「プロポーズじゃないかもしれない」

と、心の蓋をとじてしまうことも……。

確かに、プロポーズの前後は、多少手間取ってしまうことが少なくありません。

ですが、大切な台詞だけは、心へ響くよう、はっきり伝えたいですね。

言葉選びも需要です。

ありがちなNGプロポーズの一例として、

「ずっと一緒にいてください」

「幸せにします」

などのセリフがあります。

どちらも、言われて嬉しい言葉ではありますが、結婚を申し込まれているのかどうか、はっきり分かりませんよね。

言葉は省略せず、

「ずっと一緒にいたいから、結婚してください」

「必ず幸せにしますので、僕と結婚してくれませんか?」

など、丁寧に伝えることが大切です。

※手紙は、自分の気持ちを整理し、はっきりと伝えられます。

 また形として残るものなので非常にお勧めします。

 

 

さいごに

  • 「もっとオシャレな場所が良かった」
  • 「プレゼントが好みじゃなかった」
  • 「セリフがありきたりだった」
  • 「たった一言で終わってしまった」

など、女性がNGだと感じるプロポーズは様々。

 

長い付き合いであっても、

  • 「そろそろいいんじゃない?」
  • 「親も結婚しろって言ってるし」

といった言葉で、まとめてしまうのはタブーです。

 

また、理想のシチュエーションやセリフは、

彼女の性格や、好みによって変わります。

可愛いもの好きな彼女なら、高級レストランよりもディズニーランド。

年上女性なら、ドライブや夜景よりも、個室のあるバーやラウンジ。

など、相手に合わせて計画したいですね。

 

彼女に合った場面が分からない……とお悩みなら「プロポーズ応援団」へご相談ください。

数多くの成功実績から、二人にぴったりのシチュエーションをご提案いたします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ニュースレターを購読します

感動プロポーズをするなら